第64回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会 ②

2日目は、学校家庭クラブ活動の発表が7本あり、北陸・中部ブロックを代表して新潟県立高田北城高等学校が、「復活!!上越野菜~大切にしていきたい地域の宝~」のテーマで、発表しました。

DSCN0153.JPG

地域の食文化である上越野菜の実態調査を行った後、調理実習、給食、料理講習会を実施し、さらに地域に広めていくため、地域のイベント参加、他校と連携したレシピ開発、親子教室や小学校における食育活動などに取り組んだという内容でした。

DSCN0214.JPG

DSCN0215.JPG

DSCN0217.JPG

午後はまずアトラクションです。
福島県内の3高校のフラダンスクラブが、演技を披露しました。

福島県立いわき総合高等学校
DSCN0230.JPGDSCN0236.JPG

福島県立平商業高等学校
DSCN0233.JPGDSCN0238.JPG

福島県立好間高等学校
DSCN0234.JPGDSCN0240.JPG

すべての発表が終了し、文部科学省の市毛教科調査官から講評がありました。

DSCN0246.JPG

いよいよ審査結果の発表です。

DSC03510.JPG
DSCN0250.JPG


各賞が発表されたうち、新潟県立高田北城高等学校は、福島県教育委員会賞と、本大会に参加したクラブ員(生徒)の投票によるクラブ員奨励賞のダブル受賞となりました。

DSCN0252.JPG
DSCN0253.JPG

全国から集ったクラブ員の創意工夫あふれる取組の成果を共有することで、各都道府県の学校の活動にいかすことができるすばらしい大会でした。福島県のみなさんありがとうございました。
来年は長崎県で開催されます。

DSCN0144.JPG






posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

第64回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会 ①

去る8月4,5日に開催された第64回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会(福島大会)に、本校家庭クラブ員が参加しました。

DSC03471.JPG

この大会は、全国高等学校家庭クラブ員の日頃の研究活動の発表等を行い、広く全国につながる連帯感のもとに会員相互の研修を深め、家庭生活並びに地域社会の向上発展に資することを目的に毎年実施されているものです。例年、家庭クラブ員(生徒)、顧問教師、成人会長、指導主事等約1,200人が参加します。三年前の平成25年には新潟県大会が行われました。

DSCN0143.JPG

今年は福島県が開催県です。「福島で結んだ絆はなさずに ありがとうを全国へ」のスローガンのもと、郡山市で開催されました。会場は郡山市民文化センターでした。

DSCN0203.JPG

DSCN0152.JPG


1日目のオープニングは、福島県立安積黎明高等学校合唱団による合唱です。1934年発足した歴史ある合唱団は、日本語の自然な表現やハーモニーの美しさを感じさせる素晴らしい歌声で参加者を歓迎してくださいました。

DSCN0156.JPGDSCN0159.JPG

開会式です。ちなみに新潟県からの参加は、本校のほかに巻総合高校、長岡大手高校、高田北城高校の4校です。

DSCN0168.JPG

大会記念品として「会津起き上がり小法師」をいただきました。

DSCN0336.JPG

1日目のメインプログラムは、ホームプロジェクトの部の研究発表7本です。ホームプロジェクトとは、一人ひとりが自分の家庭生活を見つめ、その生活の充実向上を目指す活動で、自らが主体的に活動する問題解決型学習を行うものです。

DSCN0192.JPG


最後に生徒交流会があり、本校の家庭クラブ員も参加し交流を深め1日目が終了しました。

ところで、開会前に思いがけないありがたい出会いがありました。
4月の熊本地震後、本校家庭クラブ員が募金活動を行い、くまモンからお礼状をいただいたことは、過日このブログでもお知らせしました。

http://niigatachuohead.seesaa.net/archives/20160730-1.html

この日、熊本県から参加した熊本県立御船高等学校の校長先生方がその義援金のお礼にと、わざわざ新潟県参加者の席まで訪ねていらっしゃったのです。

DSCN0154.JPG

熊本県のみなさんとこうしてお会いできたことで、全国大会に参加して本当に良かったと思いました。本校と熊本県とのご縁はこれからも大切にしてまいりたいと思います。
2日目に続きます。

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

ダンス部が全日本高校・大学ダンスフェスティバルで審査員賞受賞!

去る8月4~6日、神戸市で行われた第29回全日本高校・大学ダンスフェスティバルに本校ダンス部が出場し、出場した90校のうち、ベスト16から選ばれる審査員賞を受賞しました。

H28神戸④.JPG

「プログレス-未だ見ぬ時代を開化せよ-」と題した作品は、幕末、封建的な日本の社会が崩れ、西洋から新しい文化が入ってくる中で、誰もが学び、挑戦する機会を得るようになり、一人ひとりの力で新しい日本を作っていった当時の人々の姿に感銘を受け、生徒たちも一人ひとりが学び、挑戦して未来を切り拓き前進したい、という思いをこめ制作しました。

H28神戸①.JPG

H28神戸②.JPG

H28神戸③.JPG

H28神戸⑤.JPG

生徒たちの思いがこめられた演技が評価されました。ダンス部の皆さん、おめでとうございます。この受賞を励みに、今後も充実した活動が続いていくことを期待します。

IMG_0100.JPG


posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

夏休み最後の週です

リオデジャネイロでのオリンピックに一喜一憂するうちに本校の夏休みも最後の週を迎えています。

3年生は22日から、1,2年生は23日から後期の補習が始まっています。
各学年の教室の様子です。

3年生
DSCN0393.JPG

2年生
DSCN0394.JPG

1年生
DSCN0395.JPG

エアコンの効いた快適な環境で学習が進められていました。




posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

本日と明日は普通科・普通科学究コース体験入学です

8月24日、25日は本校普通科・普通科学究コースの体験入学を実施します。
両日とも午後1時15分から3時40分までとなっており、その後、部活動見学も可能です。

新潟中央校舎.JPG

今年は、県内の中学校73校から、生徒655人、保護者・先生方を合わせますと、2日間合計で800人を超える参加申し込みをいただきました。昨年よりも100人以上増え、この4年間で最も多くなりました。多数の申し込みありがとうございます。

DSCN0344.JPG

この体験入学が、本校の教育について理解を深めていただくとともに、今後の進路選択のご参考になる機会となれば幸いです。
中学生の皆さんの夢や希望、目標が実現することを心から期待します。

校旗の写真.JPG




posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

NHK全国学校音楽コンクール新潟県大会で金賞受賞

今年で第83回を迎えるNHK全国学校音楽コンクールの新潟県大会が8月16日、新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で開催され、高等学校の部に本校コーラス部が出場しました。

DSC05130.JPG

DSC05129.JPG

課題曲は、朝井リョウ作詞、三宅悠太作曲による「次元」。自由曲は、大手拓次作詩、信長貴富作曲による、無伴奏女声合唱のための「風のこだま・歌のゆくえ」から「月色の羽音-歌のゆくえ-」でした。

DSC05132.JPG

DSC05133.JPG


審査の結果、本校が金賞に選ばれ、9月3日にさいたま市で開催される関東甲信越ブロックコンクールに新潟県代表として出場することとなりました。

DSC05138.JPG

コーラス部の皆さん、おめでとう。そして関東甲信越ブロックコンクールでも、美しい歌声を響かせてください。

DSC05135.JPG

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

中庭の風景 ③ 園芸部の活動

中庭には、本校の園芸部による畑があります。顧問の教員の指導の下、夏休み中も水やりなど世話をしています。

DSCN0134.JPG

栽培している花、野菜を紹介します。

トマト
DSCN0133.JPG

キューリ
DSCN0131.JPG

ピーマン
DSCN0130.JPG

サトイモ
DSCN0129.JPG

ヒマワリ
DSCN0132.JPG

サツマイモ
DSCN0128.JPG

ナス
DSCN0127.JPG

スイカ
DSCN0126.JPGDSCN0125.JPG

この他、しそ、とうがらしもありました。
これからも園芸部の充実した活動を期待します。





posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

中庭の風景 ② 亀のいる池

中庭の風景の二回目は、池にすんでいる亀二匹を紹介します。

名前はかぁちゃん、めぇちゃん、です。

DSCN0142.JPG

廊下の掲示によりますと、10年ほど前、池に放ったところ、そのまま住みついているそうです。
私が訪れた時は、残念ながら姿が見えませんでした。中庭を散策中のようです。かわりに警備員さんが撮影した写真で紹介しました。

廊下には、亀の紹介とえさ、募金箱が設置されています。

DSCN0138.JPGDSCN0139.JPG

ところで、この池はコンクリートでおおわれていて、水もホースで給水しているのですが、蓮の葉が底に沈み、ビオトープのような環境になっています。そのため、多くのメダカとヤゴ、イトトンボ、そして亀二匹がいるのです。

池全景
DSCN0135.JPG

蓮の葉にとまるイトトンボ
DSCN0136.JPG

メダカ
DSCN0137.JPG

亀は、人の気配がすると隠れますが、えさが入った袋でがさがさ音を立てると水面から顔をあげて催促するということなので、機会があったらご対面したいと思います。


(追記)後日、ひなたぼっこ中の亀に出会いました。かぁちゃんのほうのようです。

DSCN0338.JPG












posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

中庭の風景 ① 乙女の像“飛”

中庭の風景と題し、本校の中庭についていくつかご紹介します。

本校の中庭に、乙女の像“飛”があります。

DSCN0120.JPG

昭和44年12月、翌年の創立70周年記念として建立され、除幕式が挙行されました。制作は岩野勇三氏。以後46年間にわたり、飛躍しようとする姿で立っています。
岩野勇三氏(1931~1987)は、高田市(現在の上越市)出身の彫刻家で、上越市高田公園には「岩野勇三ブロンズコーナー」として十基の作品が置かれています。

像の下部、球状の部分にある「69 Y.Iwano」のサイン。

DSCN0123.JPG

台座部分裏面の碑文。

DSCN0122.JPG

これからも、夢や希望の実現に向け努力する生徒たちをあるときは力強く勇気づけ、あるときは優しく見守っていてください。

DSCN0121.JPG





posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

新潟県学校給食フェア2016

8月4日、新潟市産業振興センターで開催された「新潟県学校給食フェア2016」に本校食物科3年生が参加しました。

IMG_9547.JPG

このイベントは、公益財団法人新潟県学校給食会が、学校給食用の食品への理解を深めてもらうことを目的に行われるもので、本年は財団化60周年という記念すべき年でもあります。

給食向けのメーカーによる展示説明や試食のほか、

IMG_9538.JPGIMG_9543.JPG

アレルギー対応食品、地産地消食品、防災食品等の展示もありました。

また、60年の歩みを振り返る、年代別給食の紹介コーナーもあり、懐かしさを感じた方も大勢おられたのではないでしょうか。

IMG_9561.JPGIMG_9562.JPG

IMG_9563.JPGIMG_9564.JPG

そして、食育講演会もあり、トップアスリートに共通する生活習慣について知識を深めることができました。

IMG_9573.JPG

食物科の生徒は、毎年、新潟市内の小学校で学校給食の実習を行っています。また、管理栄養士をめざす生徒もいます。
今回のイベントは、生徒たちにとって、学校給食の歴史や果たす役割を改めて認識するとともに、食育の推進に理解を深める良い機会となりました。

IMG_9576.JPG








posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記