4月ロシアンメソッド公開ピアノレッスンのお知らせ

平成29年度の4月ロシアンメソッド公開ピアノレッスンについてお知らせします。

DSC_7231.jpg

講師は、本校に初めてお見えになるアンドレイ・ミキタ先生です。

IMG_2011.JPG

ミキタ先生は、5月14日(日)開催予定の第13回ロシアンメソッドピアノ公開レッスン&コンサートにおいでいただくことは過日当ブログでも紹介しました。

(5月14日のご案内はこちらから)
http://niigatachuohead.seesaa.net/article/449009425.html

4月28日(金)、29日(土)、5月1日(月)、2日(火)の四日間で3年生17人、2年生2人計19人が、バッハ、ハイドン、ベートーヴェン、プロコフィエフ、メンデルスゾーン、ショパンの楽曲でレッスンを受けます。どなた様も入場できます。本校音楽科ロシアンメソッドピアノ専攻コースの生徒たちが受講する様子をどうぞご覧ください。

lesson_9505.jpg

日程
4月28日(金) 9:55~11:55 12:40~15:45
4月29日(土) 10:00~12:00 12:45~14:45
5月1日(月)  9:55~11:55 12:40~16:55
5月2日(火)  9:55~11:55 12:40~14:40
 
会場 本校音楽棟音楽ホールまたはレッスン室8

新潟市中央区学校町通2番町5317番地1
電話 025-229-2237(音楽科直通)

IMG_1537.JPG



posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

4月20日7限の様子

4月20日(木)7限は各学年ごとに取組がありました。

1年は宿泊研修の事前説明会

CIMG4394.JPG
DSCN2467.JPG
DSCN2462.JPG

2年はクラスごとに進路学習

DSCN2463.JPG
DSCN2465.JPG

3年は外部講師による進路講演会。保護者の方々も大勢参加くださいました。

CIMG4393.JPG
DSCN2466.JPG
DSCN2457.JPG

学年ごとに計画的、組織的に学年づくりや進路学習が進められていきます。

DSCN2456.JPG


posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

1年宿泊研修出発

4月24日(月)、1年生が宿泊研修に出発しました。

DSCN2485.JPG

24日、25日の二日間、国立磐梯青少年交流の家で高校における新しい人間関係の構築及び、継続的な学習習慣を身につける基礎を養うことに取り組みます。

快晴の下、クラスごとにバス10台に分乗して向かいました。

所期の目的が達成できることを期待します。

DSCN2484.JPG

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

第12回ロシアンメソッド公開ピアノレッスンを動画で

本校音楽科が実施しておりますロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサートの様子を、動画サイトにアップしたのでお知らせします。

内容は次のとおりです。

第12回ロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサート
収録:平成28年10月22日(土) 新潟県立新潟中央高等学校音楽ホール
講師:アレクサンドル・ヴェルシーニン先生(モスクワ音楽院教授)
通訳:藤本夕子さん(くらしき作陽大学)



本校音楽科教員の労作です。どうぞご覧くださいませ。

今後も、動画を利用した本校音楽科の取組の紹介を行ってまいりたいと思います。

_DSC1105.jpg

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

自転車通学者安全講習会

4月18日(火)放課後、本校音楽ホールにて自転車通学者のための安全講習会が行われました。

CIMG4233.JPG

自転車で本校に通学する生徒の約100人が参加しました。

CIMG4228.JPG

講師として新潟中央警察署の方々をお招きしました。

CIMG4223.JPG

全国的にも自転車による事故が発生している状況をもとに、安全な利用についてご指導していただきました。

CIMG4230.JPG

あわせて登下校時など、携帯端末を操作しながら、イヤホンを利用しながらの行動が不審者からの被害を招く恐れもあることなど、身を守るために気をつける点についてもお話しがありました。

また、本校が「平成29年度自転車盗難被害防止推進校」に委嘱されました。

CIMG4227.JPG

DSCN2446.JPG

講習会参加者をはじめ生徒に皆さんには安全に通学するよう期待します。
新潟中央警察署の皆様、ご指導ありがとうございました。

CIMG4232.JPG
posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

物理の授業で実験がありました

4月18日(火)、3年生の物理の授業で実験が行われました。

DSCN2424.JPG

授業者は本年度の新採用教員です。

DSCN2411.JPG

実験は、電気的な力が作用する空間である「電場」を可視化するというものです。

DSCN2404.JPG

今回行った「電場」の存在を確認する実験方法は、「ろ紙」に水性ペンで点を打ち、ろ紙上に電場を生じさせると、水性ペンのインクがにじんで電場の存在がわかる、というのですが果たして成功するでしょうか。

DSCN2416.JPG

実験器具は、初任者研修の教科指導員である理科の教員の手作りです。

DSCN2417.JPG

指示どおりに組み立て、スイッチを入れます。

DSCN2419.JPG
DSCN2421.JPG

たしかに点状だった水性ペンのインクがにじんで動きました。電場の存在がわかります。

DSCN2425.JPG

さらに二通り行いましたが、どれも電場の存在を示しました。

DSCN2427.JPG
DSCN2439.JPG

実験結果を記録します。

DSCN2438.JPG

身の回りのものを使った器具により電場の存在を確かめることができた実験となりました。

DSCN2402.JPG



posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

音楽科講師先生のレコード

本校音楽科では主専攻、副専攻の授業のために毎年30人以上の講師先生から指導していただいています。

そのなかのお一人、ピアノの相馬上子先生が以前にご自身の演奏を収録なさったレコードを入手しました。

DSCN2364.JPG
DSCN2366.JPG

「相馬上子ピアノリサイタル」(キングレコード)

収録曲:ピアノソナタハ長調KV.330(モーツァルト)
    幻想曲ニ短調KV.397(モーツァルト)
    ピアノソナタ第3番ヘ短調作品5(ブラームス)
録音:1987年5月4日、新発田市民文化会館

相馬上子先生が授業で来校された折に、レコードにサインしていただくとともに、録音当時のお話を伺うことができました。

DSCN2365.JPG

レコードプレーヤーのある教室で再生したところ、演奏、録音ともに素晴らしく、洗練された装幀のジャケットとともに貴重な作品であることをご紹介させていただきました。

相馬先生、これからもご指導よろしくお願いします。

IMG_20170412_094741863.jpg








posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

第13回ロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサートについて

5月14日(日)開催予定の第13回ロシアンメソッドピアノ公開レッスン&コンサートの講師が日程の都合上、予定されていたベニヤミン・コロボフ先生から変更になりましたので、取り急ぎお知らせします。

おいでいただくのは、グネーシン音楽アカデミー准教授のアンドレイ・ミキタ先生です。以下、ミキタ先生のプロフィール及び演奏曲目を紹介します。

IMG_2019.JPG

(アンドレイ・ミキタ先生)
グネーシン音楽アカデミー 音楽応用芸術科 准教授
作曲家、ピアニスト、教師、音楽社会活動家。
1959年レニングラード(現在のサンクトペテルブルグ)に生まれる。
作曲科とピアノ科をレニングラード音楽院付属レニングラード10年生中学でT.B.ルムシェビチ、V.G.アルズマナフ、Y.A.シマキン、レニングラード音楽院で、N.E.ペレルマン、B.I.ティシチェンコに学びモスクワ音楽院に移る。同音楽院のピアノ科を1983年、作曲家を1984年に卒業。同音楽院の院をピアノ科で1989年に卒業。S.G.ネイガス、Y.V.マリーニン、T.N.フレンニコフ、T.A.チュドヴァ、A.V.チャイコフスキーの下で学ぶ。
1989年から作曲家同盟の一員。
現在、“モスト”(モスクワ作曲家同盟による音楽連合“現代の伝統”)の会長を務める。
作品は大規模なフィルハーモニーのホール、(モスクワ音楽院の大ホール、サンクトペテルブルグのフィルハーモニー大ホール、その他の地域のフィルハーモニーのホールなど)世界各国のコンサートホール、(ウクライナ、リトアニア、ポーランド、ベルギー、ポルトガル、スイス、イスラエル、アルゼンチン)、サンクトペテルブルグ、サラトフ、オムスク、キエフのオペラ、バレエ劇場で広く演奏されている。

第1部のコンサート演奏曲目
◇アラベスク ハ長調 作品18  R.シューマン 作曲
◇ソナタ ニ短調 作品31-2 「テンペスト」  L.v.ベートーヴェン 作曲
◇Himmel blau [ベートーヴェンのテーマによるファンタジー~青空]  A.ミキタ 作曲
◇練習曲 ハ短調 作品10-12 「革命」  F.F.ショパン 作曲

ミキタ先生自作も含め多彩なプログラムです。

第2部のレッスン、及び会場、日時は変更ありません。入場無料です。どなた様もぜひおいでください。

日時:5月14日(日)午後1時開場、1時30分開演
会場:新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」コンサートホール
   (新潟市中央区一番堀通町3番地2)

電話:025-229-2237(新潟中央高等学校音楽科直通)

IMG_1537.JPG
posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

生徒総会・役員認証式・春季大会壮行式

4月13日(木)、生徒会による平成29年度生徒総会、生徒会前期役員等認証式、春季大会壮行式が行われました。

(生徒総会)
CIMG4356.JPG
CIMG4358.JPG

(生徒会前期役員等認証式)
CIMG4360.JPG

(春季大会壮行式)
CIMG4365.JPG

壮行式ではそれぞれの部の代表から大会に向けた意気込みが述べられました。また、生徒会長及び私から激励の言葉を述べました。

最後に、激励の意味をこめて全校で生徒会の歌を斉唱しました。

DSCN2393.JPG
DSCN2392.JPG

こうして平成29年度の生徒会活動が動き出しました。





posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

音楽棟で咲いた「まぼろしの月見草」

本校の音楽棟玄関にある月見草が咲きました。

鉢のシール.JPG

この月見草は、コーラス部が昨年7月に合宿でお世話になった胎内アウレッツ館からいただいたものです。


(つぼみ)
音楽棟玄関 つぼみ.JPG
(開花)
音楽棟玄関 夕方開花した花.JPG
(開花した翌朝)
音楽棟玄関 開花翌朝の花.JPG

マツヨイグサに属するこの花は、四片の純白の花弁が淡い紅色に変化する一夜草で、夕暮れ六時くらいに咲き始め、夜が明けると少しずつしぼんでしまいます。

(資料:開花時)
資料 開花時.JPG
(資料:開花後)
資料 開花後.JPG

繁殖力が弱く、野生の状態を観察できるのは稀だということから、まぼろしの月見草だということですが、愛好家の方々の育苗活動により胎内市近隣で見られるようになってきているとのことです。

音楽棟ですてきな変化を楽しむことができました。







posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記