秋桜祭

9月24日(土)、さわやかな晴天の下、生徒会主催により本校の文化祭である秋桜祭が開催されました。

DSCN0650.JPG

大勢の保護者、地域の皆様においでいただきました。

DSCN0660.JPG

今年のスローガンは「咲かせよう笑顔届ける中央の秋桜(はな)」です。

DSCN0711.JPG

秋桜祭の様子を一部分ですがご覧ください。(私が撮影できなかった部分は順次、追加する予定です。)

(ステージ発表)
DSCN0657.JPG
DSCN0662.JPG

(クラス展示・活動)
DSCN0672.JPG
DSCN0673.JPG
DSCN0681.JPG
DSCN0683.JPG
DSCN0684.JPG
DSCN0674.JPG

(部活動展示・発表)
DSCN0665.JPG
DSCN0668.JPG
DSCN0669.JPG
DSCN0671.JPG
DSCN0675.JPG
DSCN0676.JPG
DSCN0678.JPG
DSCN0685.JPG
DSCN0686.JPG
DSCN0687.JPG
DSCN0651.JPG
DSCN0690.JPG
DSCN0697.JPG
DSCN0701.JPG
DSCN0703.JPG
DSCN0705.JPG


(閉会式)
閉会式では、各部門ごとの表彰がありました。
DSCN0707.JPG
DSCN0708.JPG

次に、私から、1,2年生には秋桜祭の成果をこれからの学校生活に生かすことを、3年生には1,2年生からもらった元気を励みに進路実現に努力することをお願いしました。

最後になりましたが、生徒会をはじめ秋桜祭にかかわったすべての皆さんに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

DSCN0659.JPG







posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

1年生土曜講座で模擬裁判

9月17日、1年生土曜講座が本校音楽ホールで行われました。
内容は、検察庁の業務内容理解、及び模擬裁判の体験です。

PIC_0027.JPG

「司法にかかわる知識」と「司法への理解を深める見方や考え方」について、ロールプレイなど参加型学習の体験をとおして、刑事司法制度を学ぶという内容です。

講師には、新潟地方検察庁から上丸拓郎検事、渡邉友広副検事はじめ事務官の方を含め四人おいでいただきました。

PIC_0008.JPG

参加者は1年学究コース及び普通科、食物科、音楽科の参加希望生徒です。

PIC_0026.JPG

初めに、検察庁の業務、役割と刑事裁判の流れについて説明がありました。

PIC_0010.JPG

続いて「新潟市内におけるコンビニ強盗致傷事件」という設定で模擬裁判が行われました。
生徒がそれぞれの役割を分担して演じます。

PIC_0016.JPG

(開廷・人定質問)
PIC_0020.JPG

(起訴状朗読)
PIC_0022.JPG

(冒頭陳述・検察官)
PIC_0028.JPG

(冒頭陳述・弁護人)
PIC_0030.JPG

(証人尋問)
PIC_0047.JPG
PIC_0048.JPG

(被告人質問)
PIC_0054.JPG
PIC_0057.JPG

(検察官論告・求刑)
PIC_0058.JPG

(弁護人・弁論)
PIC_0059.JPG

休憩ののち、班ごとに評議、発表を行い、最後に講評がありました。
PIC_0062.JPG

生徒の感想を紹介します。
・検察官としての判断の責任の重さを感じました。
・公正な判断をしっかりと下せる裁判官や検事の仕事はとても素晴らしいと思いました。
・将来、裁判員に選ばれたら、今日のことを思い出して活かしたいです。

私たちが生きる社会は、法令等によって秩序が保たれていることを学ぶ良い機会になりました。

PIC_0011.JPG







posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

剣道部OGが本校を訪問してくださいました

9月15日、本校卒業生がお二人で来校されました。

お二人は本校の剣道部OGです。剣道部の県総体女子団体優勝の記事を見て、ぜひ試合の様子などを聞きたいということでお見えになったのでした。

剣道部の活躍については当ブログでも紹介してまいりました。

(県総体剣道女子団体制覇)
http://niigatachuohead.seesaa.net/archives/20160605-1.html
(優勝旗来たる)
http://niigatachuohead.seesaa.net/archives/20160608-1.html
(剣道部がインターハイに出場しました)
http://niigatachuohead.seesaa.net/archives/20160813-1.html

剣道部顧問の教員からは、県総体優勝は、昭和51年、52年に続き今年で3回目であること、試合の状況、練習の様子、部員数などをお話ししました。

お二人からは当時の剣道部の様子をお聞きすることができました。
(卒業アルバムから)
DSCN0649.JPG

お二人のうち、國定みちよさんは、本校入学後、みずから剣道同好会を立ち上げ、初代部長を務められました。もうお一人の中山知子さんも同年入学後、一緒に剣道に打ち込んだとのことです。その頃は、体験入部に100人近く参加したこと、顧問の先生が今もご健在であること、当時の部員同士の交流が続いていること、などお話しくださいました。また、創部した剣道部が継続していることを大変喜んでいらっしゃいました。

最後に、大先輩のお二人から、来年も優勝めざしてがんばってほしいと力強いエールをいただきました。
(優勝旗とともに。左から中山さん、國定さん、本校剣道部顧問)
CIMG3527.JPG

國定さん、中山さん、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

IMG_20160803_123722.jpg






posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

海外研修旅行に本校生徒が参加しました

去る8月18日~21日に、新潟地区高校生海外研修旅行が実施され、本校1年生4人が他校の生徒とともに、シンガポール及びマレーシアに行きました。海外研修旅行を希望する県内高校生にその機会を設ける趣旨のもと、新潟地区の校長会が県教育委員会の支援を受け実施するものです。

9月6日、参加した本校生徒から帰国報告がありました。

DSCN0551.JPG

(シンガポールにて)
IMG_0028.JPG
IMG_0056.JPG
IMG_0065.JPG
IMG_0143.JPG

(マレーシアにて)
IMG_0198.JPG
IMG_0213.JPG
IMG_0227.JPG
IMG_0238.JPG
IMG_0249.JPG

思い出に残ったことは?とたずねると、シンガポールの街並みが斬新なデザインの建築物が多く驚いたことや、マレーシアで一般家庭で昼食をいただき、そのおいしさに感動したことなどを話してくれました。
今回は、一般家庭で時間を過ごしたり、現地の学校を見学したりと一般の観光旅行にはない貴重な体験ができました。

この体験を踏まえた将来の夢や希望に関して、「建築の仕事に興味が出てきた」、「海外で活躍できる職業を考えたい」など、刺激を受けたようでした。また、他のさまざまな国、地域にも行ってみたいという希望を口々に語りました。
そして4人とも感じていたのは、やはり英語をもっと上達したいということ。あらゆる場面で英語が使われていることを実感したようです。

今回の海外研修旅行で感じたことをぜひ今後の学校生活や将来の進路選択に生かしてほしいと思います。

IMG_0035.JPG

以上で夏休み中の行事等の紹介を終わります。



posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

コロボフ先生のレッスンが始まります

9月26日(月)~29日(木)、ベニヤミン・コロボフ先生をお迎えしてロシアンメソッドピアノ専攻レッスンを本校音楽ホールにて実施します。
今回は2年生16人、1年生5人の計21人が、モーツァルト、ラフマニノフ、リスト、ショパン、ベートーヴェン、バッハ、ドビュッシー、ハイドン、ハチャトリアンの曲でレッスンしていただきます。

講師は、本年5月にもおいでいただいたベニヤミン・コロボフ先生です。前回同様、熱のこもったご指導がいただけるものと期待します。

DSC03165.JPG

日程は次のとおりです。

9月26日(月)12:40~16:55
9月27日(火)11:20~12:10 (この日のみレッスン室8)
       12:55~16:50
9月28日(水) 9:55~11:55
       12:40~16:55
9月29日(木) 9:55~11:55
       12:40~16:55

詳細は、下記の本校音楽科ホームページをご覧ください。

http://www.niigatachuo-h.nein.ed.jp/ongakukapage/index/H28russianlessonhyou/H28-9-2russianlesson.pdf


posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

卒業生の方から御著書を寄贈していただきました

過日、本校に卒業生(本校第16回卒業)の方がお見えになり、在学中に所属していた生物部の先輩に当たる方の御著書を寄贈してくださいました。
書名は、『まぼろしの楸邨-加藤楸邨研究』(ウエップ)です。著者は神田ひろみさん(本校第14回卒業)です。


href="http://niigatachuohead.up.seesaa.net/image/E7A59EE794B0E381B2E3828DE381BFE38195E38293E89197E69BB8-03805.pdf">神田ひろみさん著書.pdf

加藤楸邨の俳句は高校の国語教科書に掲載されており、代表句として、
  鰯雲人に告ぐべきことならず
  雉の眸のかうかうとして売られけり
  鮟鱇の骨まで凍ててぶちきらる
  木の葉ふりやまずいそぐないそぐなよ
などがあり、覚えている人も多いのではないでしょうか。

御著書は、楸邨が主宰した「寒雷」の会員、同人として長年楸邨の謦咳に接した神田ひろみさんのご研究の成果がまとめられたもので三部から構成されています。
第一部は、俳句作品にそって史実、先行解釈の検討、神田ひろみさんの解釈提示などからなっています。
第二部は、年譜です。
第三部は、資料篇です。

第一部では、「鰯雲人に告ぐべきことならず」や「ふくろふに真紅の手毬つかれをり」そして「天の川わたるお多福豆一列」などの、難解と考えられていた句について、先行研究を紹介するとともに用例を検証しながら、実に説得力ある解釈を提示しておられます。
第二部の年譜では、56ページにわたって楸邨の生涯、業績が詳細に記されており、まるで伝記を読んでいるかのようです。楸邨の父が鉄道駅長の職を新発田駅長で終えたこと、妻が安塚(今の上越市)出身であったこと、芭蕉旧跡など新潟県を何度も訪れ、晩年の平成元年には青海町(今の糸魚川市)で講演していたことなど、楸邨と新潟県との縁を知りました。
第三部の先行論集では、同時代の人たちが楸邨を論じた文章がまとめられており、楸邨の句や俳論がどのように受容、研究、評価されてきたかがよくわかるようになっています。

 なお、「まぼろしの楸邨」という書名の「まぼろし」の意味するところについては、著者の神田ひろみさんが「あとがき」で、
  人間とは何か。人間の幸福とは何か。楸邨の六二年の句業は、そうした生きることと表現との
相剋の上にあったと考えるようになった。楸邨先生のあのあたたかさはそうした闘いの果ての、人間肯定の微光だったのだろうか。そのまぼろしのような微光を伝えたいと願っています。
と記しておられることがヒントではないかと思います。
このたび、御著書を拝読する機会を得て、難解といわれる句を味読することができましたし、私にとって今まで遠い存在だった楸邨がきわめて身近な存在として感じられるようになりました。

この御著書を携え本校においでになった方は、生物部で二学年上の神田ひろみさんとともに「こうもり」の研究に熱心に取り組んでおられたとのことです。
お二人には、御著書をいただきましたことに御礼申し上げますとともに、神田ひろみさんのますますのご活躍と、学年を越えた交流がこれからも続いていくことをお祈りいたします。

DSCN0635.JPG







posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

東京で新潟県の高校PRを行います

明日9月25日(日)、新潟県の特色ある学校・学科が全国から入学生を募集する一環として、東京都内でPRイベントと相談会を実施します。
新潟中央高等学校音楽科も全国的にもめずらしいロシアンメソッドピアノ専攻を設置していることから、参加してPRすることとしております。

_DSC1105.jpg

関東首都圏在住で興味関心がおありの方はぜひおいでください。

1 日  時    平成28年9月25日(日) 10:00~16:00
2 場  所    表参道・新潟館 N'ESPASE

詳細は、下記から新潟県教育委員会ホームページをご覧ください。

http://www.pref.niigata.lg.jp/kotogakko/1356850771650.html

DSC_7231.jpg

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

秋桜祭の開催は明日です

本校の生徒会行事、秋桜祭が明日9月24日(土)に開催されます。

DSCN0636.JPG

部活動やクラスごとの発表、展示をご覧いただければ幸いです。
(なお、一般の皆様への公開は午前11時15分から午後3時となっております。)
posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

全国高等学校PTA連合会大会

8月25日、第66回全国高等学校PTA連合会大会が千葉県の幕張メッセで開催されました。この大会は、例年高等学校の保護者、教員約1万人が参加するもので、今年は千葉県が開催県でした。

DSCN0453.JPG

メイン会場はイベントホールです。

DSCN0488.JPG


オープニングは柏市立柏高等学校吹奏楽部の演奏でした。

DSCN0457.JPG

開会式には、松野文部科学大臣、森田千葉県知事ほか多数の来賓から出席いただきました。

DSCN0465.JPGDSCN0469.JPG

表彰式では、本校の野澤前PTA会長、加藤前校長が表彰されました。

DSCN0477.JPGDSCN0475.JPG

基調講演は、千葉大学名誉教授の明石要一氏。豊富な具体例で、参加者を元気づけてくださいました。

DSCN0480.JPG

午後のアトラクションは、千葉県立八千代高等学校2年の岡谷柚奈さんによる大会テーマソングの弾き語りと、千葉県立東金高等学校箏曲部の演奏で雰囲気を盛り上げました。

DSCN0483.JPGDSCN0485.JPG

分科会は、第1分科会「学校教育とPTA」に参加しました。

DSCN0489.JPG
北海道恵庭北高等学校、東京都立富士高等学校、京都市立西京高等学校、岡山県立井原高等学校の保護者から発表がありました。いずれも学校とPTAが一体となって教育活動に取り組んでいる事例が紹介されました。
たとえば、保護者対象の大学合格体験報告会では、卒業生が受験生の心境や保護者にお願いしたいこと等について保護者と質疑応答していることや、大学入試センター試験前日の激励会では、PTAも参加して応援しているといった取組がありました。

DSCN0498.JPGDSCN0501.JPG

校務の都合で一日目だけの参加となりましたが、各PTAごとに工夫をこらした取組が大変参考になりました。学校ごとの特色や地域の状況があることから、本校の現状をふまえながらよりよいPTA活動となるよう考えていきたいと思います。

DSCN0487.JPG

posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記

地学部の発表が河合塾「みらいぶ」で紹介されました

本校地学部が全国高等学校総合文化祭ひろしま大会の自然科学部門に新潟県代表として出場し、表彰されたことは過日当ブログにて紹介しました。

http://niigatachuohead.seesaa.net/archives/20160808-1.html

その発表内容が、河合塾による進路・生き方・学びを考える高校生向けサイト「みらいぶ」に紹介されましたのでお知らせします。
発表内容や地学部生徒へのインタビューなど詳しく掲載していただきましたので下記からぜひご覧ください。

「みらいぶ」のトップページ
http://www.milive.jp/

全国高等学校総合文化祭ひろしま大会自然科学部門(「みらいぶ」)
http://www.milive.jp/live/2016sobun/

本校地学部の発表紹介(「みらいぶ」)
http://www.milive.jp/live/2016sobun/chigaku203/

地学部のみなさんの今後の活動に期待します。

サタケホール前表彰(2).jpg



posted by 新潟中央高等学校長 at 07:00日記